商品一覧

写真 商品名 売価(税込) 在庫数 注文
イベルメクチン12mg50錠   
イベルメクチン12mg50錠


6,180円
セット数:
イベルメクチン12mg100錠   
イベルメクチン12mg100錠


10,750円
セット数:
イベルメクチン12mg150錠   
イベルメクチン12mg150錠


14,680円
セット数:

イベルメクチン

腸管糞線虫症(ちょうかんふんせんちゅう)や疥癬(かいせん)に効果があることで知られています。イベルメクチンは、副作用が少なく、安全性が高いことから良いお薬とされています。 腸管糞線虫症は、感染幼虫に汚染された土壌から幼虫が人の皮膚を経由して侵入します。血液やリンパ液にのって、心臓や肺などの臓器や器官に到達して、やがて小腸へ嚥下されると成虫となり対外へ排出されます。幼虫は、感染力があるので、腸管粘膜や肛門周囲の皮膚から再び体内に入るという自家感染のサイクルが繰り返されます。日本でも九州や沖縄の浸淫地で感染者が見られました。重篤化すると、身体に大きな影響を及ぼし、生命にも関わることから早めの治療が望まれます。 疥癬は、ヒゼンダニという小さなダニがヒトの皮膚に寄生しておこる皮膚疾患です。人から人にうつる感染力の強い感染症です。疥癬には、通常疥癬と角化型疥癬があり、数十匹の通常疥癬と百万匹の角化型疥癬という違いがあります。この二つは、感染力の度合いに大きな違いがあります。 このような症状に効果があるのがイベルメクチンとされています

イベルメクチンとは

主に寄生虫駆除の治療に用いられるお薬ですが、世界中で「奇跡の治療薬」として注目されているお薬です。 治療薬としの候補としてて世界各国で治験が始まっており、日本でも治験実施が発表されています。今後は治療薬として用いられる可能性もあるため、個人輸入を検討されている方もいるのではないでしょうか。 服用を検討されている方は、購入する前にどのようなお薬なのか知る必要があります

効果効能

糞線虫症や疥癬の治療に用いられ、寄生虫を駆除する効果があるとされています。

そもそも糞線虫とは、寄生虫の一種です。主に熱帯や亜熱帯地方に生息する寄生虫ですが、日本では数が少なく沖縄や奄美大島など南の地方で発見されています。糞線虫は厄介な寄生虫で、人の皮膚を通して体内に入ります。そして小腸に寄生し、さまざまな胃腸症状を引き起こすと言われているのです。このお薬には、糞線虫を麻痺させて死滅させる効果があるとされており、海外を中心に用いられています。

また、疥癬の治療にも有効的と言われています。疥癬虫はヒゼンダニとも呼ばれており、これが皮膚に寄生して皮膚感染症を引き起こしてしまうのです。皮膚にボツボツや強いかゆみを伴う特徴がありますが、このお薬を服用することで1回または2回の服用で駆除が可能とされています。

使用方法

糞線虫の場合、体重1kgあたり約200ugを2週間間隔で2回経口服用します。

疥癬の場合は、体重1kgあたり約200ugを1回経口服用します。ただし、角化型疥癬など重症の方は初回投与後、1?2週間以内に再度検査をし、医師の判断で2回目の投与を検討してください。

用法用量はそれぞれの症状によっても異なりますので、よくわからない方は医師の指示に従うか、相談するようにしましょう。

副作用

服用するにあたってある程度の副作用が発生する恐れがあります。主な副作用としては吐き気やかゆみ、めまいなどです。また、疥癬の治療に使用する際には、ヒゼンダニの死滅後にかゆみが発生することがあります。しかし、これは一時的なケースがほとんどです。

めったにないとされていますが、重い副作用が発生することもあります。特に重い皮膚病や粘膜障害、肝臓障害、血小板減少などがみられる場合には注意が必要です。具体的にだるさや食欲不振、発熱や横断、発疹、鼻血、血が止まりにくいといった症状は注意しましょう。症状が発生したら必ず医師に相談してください。

注意点

服用するにあたって、持病やアレルギーがある方は個人の判断で使用するのは避けましょう。基本的には医師に伝え、問題がないとされたら服用してください。

また、すでにお薬を服用している際にも飲み合わせが悪いことがありますので、医師に相談してから服用しましょう。

その他にも使用にあたり注意したい点としては、空腹時に水で服用することです。牛乳や乳製品で飲むことは危険になるため注意してください。

新型コロナウイルスの治療薬、要望薬として

昨今は、COVID-19の治療、予防対策に効果があると言われています。これまでアメリカをはじめ世界各国で抗寄生虫薬として使われてきました。安全性が高く、副作用も少ないことから、信頼性の高い薬として定評があり、日本でも長い間使用されています。要望対策の評判が高まり、その有効性を示す論文がいくつか公表されるようになっています。米ユタ大学をはじめとする海外研究チームの研究成果が挙げられます。現在、その信頼性を100%実証する過渡期ではあるものの、その確証を得るための努力がなされています。日本でもいくつかの臨床試験が行なわれ、イベルメクチンへの関心は高まりつつあります。このように確実な効果の確証前ではあるものの、その効果への期待は大変大きいです。実際的なレベルで、使用したいという希望者は確実に増えています。

成分鑑定表

画像をクリック成分鑑定表が拡大表示されます。

イベルメクチンを通販で購入するメリット

治療薬として認可前なので、予防に使用したいという希望で処方箋を得ることはできません。国内で入手しようとすると処方箋が必要です。 お忙しい方にとっては、病院へ行く、調剤薬局へ行くなどの時間がないという方も少なくありません。そこで注目されるのが海外輸入による方法です。 これなら処方箋がいらないので、病院へ行く必要もなく、インターネットから簡単に購入できるというわけです。 ジェネリック薬品でもあることから、安く手に入れられます。お悩みの方は医師に相談の上、服用について検討してみてください。 また、治療薬としての治験も世界で行われているため、今後の動向に注目したいところです。

購入者の評判・口コミ

ジェンダ様 | 男性 | 愛知
評価: 評価は5点


日本では効果がどうなのかなど色々な話題が出されていますが、私自身試してみないとわからないと思ったので思い切って購入しました。
一番怖かったのが副作用の有無ですが、ここで説明されている通りそれほど大きな副作用がある薬ではなかったです。
あと個人輸入ということもあり、ちゃんと届くのかな?と心配しましたが、数週間程度で届いたので早い!と思わず口に出してしまいました。
海外から輸入する薬ですがそれほど高くもなく、ジェネリック薬品ということもありこちらとしては満足の買い物でした。

          
せいや様 | 男性 | 東京
評価: 評価は5点


個人輸入の通販サイトで薬を買ったことがなかったので正直不安でした。
でもその不安もこの通販サイトなら一瞬で吹き飛びました。
そもそも購入の仕方やどのように送られてくるのかなど全くわかりませんでしたが、問い合わせたらしっかりと対応してくれましたし、疑問も全て答えてくれました。
あとは価格帯が安かったので、こちらのサイトで購入したというのも決め手です。
購入した理由は万が一コロナに感染してしまったときの自分の安心材料としてです。
この薬は寄生虫系の治療に使われてますが、コロナにも効くかもしれないと聞いてすぐに調べて買いました。
でも完全に認められている薬ではないので自己判断ということにはなりそうです。

<ご注意下さい>

配達員が郵便物を配達に伺った際に、ご不在の場合は、ポストに不在通知が投函されます。
保管期限内に郵便局に連絡を行わず返送されるケースが稀に見受けられます。
保管期限切れにより海外に返送された場合は、弊社保証対象外となりますので予めご了承ください。

話題の新着商品
メラトニン20mg120錠(バイタルミー)2本+1本Free[計3本] 1セット
  
販売価格 2,760円

セット数:
ヒトプラセンタジェル20g 10本
  
販売価格 6,720円

セット数:
スペマン60錠 3本
  
販売価格 3,710円

セット数:
ゴクシュラ60錠(Himalaya) 3本
  
販売価格 4,210円

セット数:
ブリクシュアムラ60錠(Himalaya) 3本
  
販売価格 3,920円

セット数:
(LE)NアセチルLシステイン600mg60錠 3本
 
販売価格 5,750円

セット数:
L-グルタチオン100mg120錠(バイタルミー)2本+1本Free[計3本] 1セット
  
販売価格 4,800円

セット数:
[LID]デトックス・レバーデトックス30ml 1本
  
販売価格 3,220円

セット数:
スーパーストレングスCoQ10_300mg30錠(Blackmores) 1本
  
販売価格 3,680円

セット数:
グルタチオン250mg60錠(Now) 1本
  
販売価格 3,490円

セット数: